わらアートJAPANはわらアート及びアート作品のデザイン・制作をしています。

土を耕し、稲を育て、米を食べる。

そうやって人びとは自然と関わってきました。人と自然をつなぐ「わら」を素材に人と人、人と場所を結ぶ「わらアート」。

柔らかくてどこか懐かしい「わら」のにおい。ちびっこからばあちゃんまで世代を超えて触れ合える温もりのあるわら。

あなたも「わらアート」を一緒につくりませんか。

最新投稿

  • 土を耕し、稲を育て、米を食べる。

    そうやって人びとは自然と関わってきました。人と自然をつなぐ「わら」を素材に人と人、人と場所を結ぶ「わらアート」。 柔らかくてどこか懐かしい「わら」のにおい。ちびっこからばあちゃんまで世代を超えて触れ合える温もりのあるわら …

    続きを読む...

  • 明けましておめでとうございます

    今年も【わらアートJAPAN】をよろしくおねがいします ※作品 岩室わらアート干支展【亥】2018−2019  

    続きを読む...

  • やぎサークル〈岐阜県美濃加茂市 ぎふ清流里山公園〉

    11月、岐阜県美濃加茂市「ぎふ清流里山公園」内のやぎ牧場に「ヤギサークル」と「わらボール」を設置。 ヤギサークルに登ったヤギたちは、わらボールを転がしながら一瞬で「お食事」をした。

    続きを読む...

  • 第2回わらアートサミット in ぎふ〈岐阜県美濃加茂市〉

    今回で2回目となるサミットでは、「わらアートが人と人を繋ぐ魅力」をテーマに9つの地域が参加しました。基調講演では「山羊さんとわらアート」をテーマに また日本だけでなくタイ、オーストラリアからも参加していただき、よりサミッ …

    続きを読む...

  • たくみの里わらアートまつり〈群馬県利根郡 みなかみ町〉

    10月、群馬県みなかみ町「たくみの里」にて「たくみの里わらアート祭」を開催。 「牛」「大仏」「機関車」などの他、「イヌワシ」を新規制作。クチバシ部分には、初の試みとして草木染した藁を使用。 今後、「藁の葺き替え」などを行 …

    続きを読む...